DSCF9343
2画面スマートフォンからレトロゲーム機まで


2013年も残り1か月半くらいといったところになってきました。Connect : の更新はなかなか進まず、現在までのところ何回かに分けている重複を除いて8記事ほどとなっています。これら以外にもいくつかのものを購入しており、レビュー記事等を中々書くことが出来なかったため8月のNexus 7 (2013) 32GBの記事を最後に更新していない状況となってしまいました。中には旬を過ぎたと思われる製品が含まれていると感じ、このまま再び1つずつ紹介してしまっても結局は途中で止まると感じましたので、この記事にまとめて紹介することとしました。

一部の製品については12月頃にいつものような紹介記事を書くことがあるかもしれません。また、その場合にはこちらの記事ページの該当部分に執筆しました記事へのリンクを貼り付けて簡単にアクセスできるようにしますのでよろしくお願いします。

続きは以下からどうぞ。

05月24日 MEDIAS W N-05E

DSCF9343
docomo 夏モデル N-06Eを最後にスマートフォンから撤退したNECカシオモバイルコミュニケーションズの春モデルです。2画面のスマートフォンという触れ込みで登場した本機種はレッドホットデザインを受賞するなど、デザイン性においても評価されました。

05月25日 Zaurus SL-C1000 /06月09日 SCE nasne

DSCF9447
シャープのPDA、Zaurus SL-C1000です。そこそこ状態の良いものをハードオフにて発見し、購入しました。CF型無線LANカードを所持していないのでインターネット等はできない状態ではありますが、キーボードは非常によくできている印象で生産終了してしまったのが悔やまれます。Zaurusは近年話題のタブレット端末とは違い、仕事を管理、サポートする端末として優れています。

インターネット機能は...といいますと基本的に10年前のネット技術なので現在のウェブサイトは見れないまたは崩れる(解像度が低いため)といった状況になります。

jpg large
nasneは昨年の発売日に購入する予定だったのですが、発売日にHDDの不具合が見つかり延期になるといったことが発生してしまい購入していませんでした。タブレットやスマートフォンで番組を見る環境が整ってきたため購入しました。

非常にレスポンスが良く、ワイヤレスおでかけ転送も利用して大変重宝しています。最近ではPS VITAやAndroidアプリを使って外出先からもアクセスできるようになりました(ただし録画番組へのアクセスはできません)。管理人の環境では地デジとBS/CSが分かれていましたので混合器や分配器を購入して接続しています。

06月28日 Optimus G Pro L-04E /30日 モバイルバッテリー

DSCF9338
6月の終わりに秋葉原に行きましたところ、当時としてはそこそこ価格の安い白ロムを発見しましたので購入しました。MEDIAS Wが不安定になったりバッテリーがときにSIMを入れ替えて運用する用の端末です。MEDIAS Wとは違いクアッドコアSoCを搭載していますので動作は非常に軽快でした。流石自分の所の液晶をつかっているだけあってLGのフラッグシップ端末は液晶が非常にきれいです。

07月01日 SONY MDR-1R /05日 Microsoft Sculpt Comfort Mouse

DSCF8086
東京旅行最終日前日に銀座に行きまして、昨年に行けなかったソニービルに行ってきました。そこで何か買うか悩んで悩んだ末MDR-1Rを購入しました。昨年にウォークマンSシリーズを購入していたりしましたのでクーポン利用で少し安く買うことが出来ました。液晶ポリマーフィルム振動板という特殊な振動板を採用しているためヘッドホンの慣らし運転(エージング)にそこそこの時間がかかります。

現在ではコードの長さや素材の変わったMDR-1RMK2シリーズが発売されています。そちらに付属している3mケーブルを単品で販売とかないかなーと思っていたりします(家の中で使うにはコードが短い)。

音質としましてはいかにもソニーといったドンシャリ系の音が出るのですが、低音の鳴り方がソニー製品らしくないといいますか変わった感じの鳴り方をします。芯がしっかりした低音とはあまりいえない感じです。中高音の鳴り方はそれなりに気に入っています。

DSCF9450
Windows 8用のスタート画面ボタンが付いたMicrosoft Sculpt Comfort Mouseです。青色のスタートボタンで個性を現したデザインとなっています。Microsoftが提供している専用のソフトウェアを導入することによってこのスタートボタンにちょっとしたジェスチャーによる操作ができるようになっています。

使ってみたところではWindows 8と相性抜群でバッテリーも購入時に付属していたマンガン電池で現在問題なく動いているため、非常に電池の持ちが悪いApple Magic Mouseの倍以上持つと思われます。センサーはMicrosoftのBlue trackテクノロジーを搭載しているので、従来の光学式やレーザー式と比べても誤動作が少なくなっています。

08月18日 Victor RC-T1MD /09月06日 Fujitsu STYLISTIC Q552/E

DSCF8474
自宅近くのハードオフにて購入。ちょうど10年前くらいのビクターのオールインワンラジカセです。CD/MD/カセットともに問題なく動き、1000円ちょっとという価格で入手できました。たまにカセットの音声を聞いたり、ドックコンポ購入前まではアナログ入力端子であiPodの音楽を聴いたりもしていました。気軽にラジオを聞きたいときにも使えます。

DSCF9327
札幌駅近くの某中古ショップにて決算セールの為26,800円で新品を入手。富士通の業務用タブレットPCです。Windows 7 Home Premiumがプリインストールされており、他にはいくつか富士通のユーティリティが入っているという構成です。CPUがAtom N2600の為動作はあまり軽快とはいえませんが、SSDを搭載しているためもたつきはあまり感じていません。1024段階の電磁誘導式スタイラス機能も搭載されており、非常にコストパフォーマンスの良い機種です。フルHDMI端子やSDHCスロットを搭載しているため拡張性も良く、Surface RTでは物足りないもしくはできない作業を行う場合のタブレットとして使っています。

09月08日 SENNHEISER HD280 Pro

j]
ドイツのヘッドホン&マイクメーカー、ゼンハイザーの密閉型ヘッドホンです。 HD280 Proは日本ではあまりスタジオで使われることがなく、主に外国の一部のスタジオで実際に使われている商品です(インピーダンス違い有り)。密閉型としては控えめで素早い低音が出るモデルで、重低音好きの方には好かれないかもしれません。このモデルは他に密閉型ヘッドホンとしても非常に遮音性がすぐれているといった特徴もあります。頭部の部分があまりやわらかい素材を使っているわけではないので長時間使うと痛く感じる方もいるかもしれません。

MDR-1Rとは違う方向性のヘッドホンが欲しいなと思い購入しました。メインにはMDR-1Rを利用していますが、じっくり音楽を聴きたい(=楽しみたいということではなく解析的な意味で)場合にはHD280 Proを利用しています。細かい音も聞き取りやすいのが特徴だと思われます。日本でのスタジオヘッドホンとして定番のMDR-CD900STと比べると低音が出ますので鑑賞にもそこそこ使えます。

09月05日 SONY Xperia Tablet Z

DSCF9351
昨年に購入したSony Tablet Sシリーズからの買い替えとして購入しました。性能的には4倍くらい向上しており、最近でたiPad Air(469g)よりは少し重い(Xperia Tablet Zは495g)といったくらいに軽くなり(10.1型としては世界最軽量です)、docomo版ではアップデートによりフルセグ(地上デジタル放送のみ)に対応しました。防水にも対応しています。先に紹介しましたnasneとの連携も非常に快適で、iPadとSurface RTの次に利用頻度の高いタブレットです。nasneの録画番組視聴やYoutube動画の視聴が非常に捗っています。

10月20日 SEGA Dreamcast

DSCF9274
「セガなんてだっせーよなー」「かえってプレステやろー」という自虐的CMから始まった湯川専務が話題となり、1998年11月に発売された結果的にセガの最後のゲーム機となったドリームキャストです。

1998年といえば管理人は幼稚園に通っていた時ですからゲーム機とはまったくといっていいほど無縁の存在でした(でもこの頃既にPCは触っていた気がしますが)、管理人が人生で初めて手にしたゲーム機は任天堂のゲームボーイアドバンスです。こちらもあんまりソフトは買わなかったですね。ゲームも得意とはいえず、とりあえず暇つぶしにやるほどではまるものはほとんどありませんでした。その後PSPを買い、PS VITAを買っていたりもしていますがゲームソフト増やしてないですねー。PS3も買いましたがグランツーリスモ5とテトリスくらいしかやっていません。

まぁなんでそんな管理人がドリームキャストなんぞ買ったのかといいますと、売れなかった割には面白いソフトがあり、また生産終了から10年以上経過しているので中古市場でソフトウェアを手に入れるのもあまりお金をかける必要がないので買ってみました。

DSCF9452
とりあえず現時点で所持しているドリームキャスト用ゲームソフトは
・セガGT ホモロゲーションスペシャル
・セガラリー2
・ソニックアドベンチャー
・Kanon
・シェンムー 第一章 横須賀

と、

DSCF9453
まんだらけ札幌店で偶然発見してしまって勢いで買っていたセガガガ 初回限定版です。これらすべて合わせても6000円は行っていないので割と安く楽しめるかなーと思います。(セガガガ 初回限定版は一部ではレアものとして流通しているので入手価格としてはドリームキャスト本体の値段以上しました)

10月25日 SONY PHA-1

DSCF9294
何と後継モデルPHA-2の発売日に購入。最近市場が盛り上がってきているヘッドホンアンプです。以前より気になっていたのですが、後継モデルの発売が決定して値段が下がってきたので購入しました。新しいモデルではウォークマンとデジタル接続できるのですが、この旧モデルはアナログ接続のみとなります。ですが、アナログ接続使用時はデジタル接続使用時よりバッテリーが持つので管理人的にはあまり問題にはなっていません。

DSCF9298
作りも非常に良くできていますが、端子類が反対側にありますのでどこかに入れて使うといった用途ではケーブルが痛みやすくなったりしますのであまり良くできたデザインとは言えないかもです。同じようなヘッドホンアンプではFOSTEX HP-P1といったものがありますが、こちらはヘッドホン端子とUSB端子が同じ向きにありますので配線を気にする方にはHP-P1がおすすめです。ただしPHA-1にあるUSB-DAC機能がないので要注意です。写真を見てのとおり、充電は付属のmicroUSBケーブルを使いますが、ACアダプターが同梱されていないためPCのUSB端子に接続して充電等といった方法となります。

11月05日 SONY SBH50 & PHILIPS SHE9712

DSCF9359
ソニーのBluetoothヘッドセット SBH50とPHILIPSのイヤホン SHE9712を同時購入。いままでイヤホンはソニーのMDR-E300SLを利用してきましたがPHILIPS製のものに買い替えてみました。PHILIPSは最近のモデルでゴールデンイヤーという専門のスタッフによるチェックを通過したモデルといったものを販売しており、SHE9712はそのゴールデンイヤーのチェックが通ったモデルとなります。迫力重視な指向であったEX300SLとは違い、ゆったりと落ち着いて聞ける音を聞かせてくれるのがSHE9712の使ってみた感想です。

DSCF9402
SBH50は2台までの同時接続と2代までのマルチペアリングに対応したヘッドセットであり、管理人はiPhoneとAndroidの携帯電話を所持しているためその両方に接続し、どちらに電話がかかってきてもすぐに受け取ることができるようになりました。最初の画像にあるように、iPhoneではかかってきた電話の電話番号や聞いている音楽の曲名とアーティスト名を表示させることができます。Androidでは、専用のアプリケーションを追加することにより、SMSメッセージやGmail、さらには通話履歴まで見ることができるようになっています。

twitterとfacebook情報も表示することができるようになっているのですが、パケット通信量が数百MBになってしまっていたため使っていません。twitterについてはreplyとDMが受信できればそれで良いので通常Outlookに転送している通知メールをGmailでも受け取ることができるようにして解決しています。Gmail利用ではほとんどパケットを消費しないので通知を利用したい方にはおすすめできると思います。

SBH50は、充電するためのケーブルと、ACアダプタが付属しているので非常に付属品が充実していて良いなと感じました。通話音質についても非常に良好とはいえませんが、Bluetooth通信のヘッドセットとしては良いほうだと思います。

11月15日 ヤマダ電機 テックランド恵庭店オープン

DSCF9435
11月15日、管理人の住む北海道恵庭市に約3年ぶりとなる家電量販店がオープンしました。家電好きな管理人は早速開店日に足を運んでみました。最近の店舗に多い1Fが駐車場で2Fが店舗という構成になっていました。開店日ですので朝から店内は非常ににぎわっている様子でした。ただ立地があまり良くないのでこのまま順調に売り上げを伸ばすことができるのかは不明ですが。。管理人の自宅からですと、自転車で20分以上かかります。

DSCF9442
購入してきたものと開店記念プレゼントで頂いたものです。左から、
・ELECOM  MF-NU2A16GSV 16GB
・Panasonic RR-XS450
・シマヤ だしの素 240g

となります。シマヤのだしの素が開店記念でいただいたものになります。ICレコーダーにつきましては数量限定で販売されていたものを入手できました。以前からあると便利と感じていましたのでこれから便利に使っていこうと思います。16GBのUSBメモリに関しては以前に使っていたソニーのポケットビットが壊れてしまったため買い替えといった形で購入しました。使うことはないかもしれませんが暗号化で保存したファイルを隠す機能が搭載されていたりします。

続いて・・・

KIRACapture000161
ソニー渾身のウォークマン、ZX1が発表されて非常に気になっていましたが、何とか予約することができました。発売日前後に到着予定ですので到着しましたら紹介記事を執筆予定です。

また、グランツーリスモの最新作グランツーリスモ6も予約しました。紹介記事執筆は未定です。2013年も残り一ヶ月とあと少しとなってきました。何かと買いすぎた印象は否めないですが、どれも購入して満足しておりますし、一通りそろった感もありますので来年は家電製品関連の購入は少なくなる予定です・・・たぶん。



では、takimuraでした。