2012-12-25T16-50-46_0
メリーiMac(アイマック)リスマス!

これからは・・・Macの時代となれるのでしょうか。今回はiMacのご紹介です。せっかくなので最大の27インチモデル(ただしスペックは標準)を2012年最後の買い物として購入しました!発売は13日に行われておりましたが、24日に到着しました。郵便局の方(今回はゆうパックで届きました)、クリスマス・イヴのお仕事お疲れ様です。

さて、トップ画像を見てもわかるとおり、箱がとても大きいです。もちろん本体も大きいです。

続きは以下からどうぞ。

開封&外観

DSCF5374
箱はこんな感じ。Apple伝統のシンプルな箱です。台形であることが発表時に話題になりました。

DSCF5375
箱をあけると、まず発砲スチロールの中にこのような箱があるので取り出します。中にはマウスとキーボードとマニュアルがはいっています。

DSCF5376
いよいよiMac登場です。

DSCF5377
裏面にはいつもの許諾シールが貼ってあります。

DSCF5379
デスクに設置してみました。大きいことには大きいのですがもう何というか・・・部屋に42インチとか32インチのテレビがあるので部屋の全体的なディスプレイ順位では第3位です。

27インチでもこれは解像度がFullHD以上にあるため解像度の広さが魅力です。

DSCF5380
ガイドブックはMacBook Airの時同様開くと"Hello"の文字が現れます。

DSCF5387
電源コードを装着する場所は裏の中央になります。

DSCF5389
端子類は裏の左側。

DSCF5395
同じく裏の右側が電源ボタンです。何も知らないで購入した人は電源ボタンがない!と思ってしまうかも。

DSCF5391
一通りセットアップしたところ。やっぱりどこまでもシンプルですね。

DSCF5397
前面のアップルロゴ

DSCF5398
FacetimeHDカメラ

セットアップ

DSCF5401
起動中

DSCF5403
マウスの設定をするためにマウスのスイッチと

DSCF5404
キーボードのスイッチを入れるように表示がされます。付属の周辺機器は無線接続なのでこの操作をしないと使い始められません。

DSCF5406
マウスはこのように緑のLEDが点灯すればOK。

DSCF5407
キーボードの場合においても右の電源スイッチを押して

DSCF5409
表面右上の緑のLEDが点灯すればOKです。

DSCF5411
言語選択画面が表示されるので、Macで主に使いたい言語を選択します。

DSCF5413
そのまま"続ける"を押します

DSCF5415
キーボード入力環境(IME)を選びます。

DSCF5416
無線ネットワークを選択します。"その他のネットワークオプション"から有線接続の設定になります。

DSCF5418
Macに情報を転送するかたずねてくるので"今は転送をしない"を選びます。
※転送する場合は転送元のコンピュータの種類やディスクを選びます。

DSCF5419
位置情報サービスを有効にする・・・?どうやったらiMacが落し物になるのでしょうか・・・。盗まれない限り大丈夫なので管理人は有効にせずに進みます。

DSCF5420
"Macを探す"はノート型限定で大丈夫な気がします...

DSCF5421
続いてAppleIDを入力します。この操作はスキップすることもできます。

DSCF5424
利用規約

DSCF5426
再度確認が出るので同意します。

DSCF5428
iCloudの設定画面がでてきます。設定する場合はチェックボックスにチェックを入れた状態にします。

DSCF5429
再び確認がでてくるので"続ける"を押して進みます。

DSCF5430
メッセージ機能(iMessage)を有効にするかたずねてくるので有効にするメールアドレスにチェックを入れて続けます。

DSCF5431
再びMacを探す機能を有効にするかたずねてきます。iMacが駅のホームで見つかるといったことはないでしょうから別に有効にする必要もないのでチェックボックスを外します。

DSCF5432
ようやくローカルアカウントの作成作業に入ります。Windows8ではオンラインのIDでログインできるようになっていますがMacはそういった機能は基本的に利用できません。

DSCF5433
時間帯を選択します。ロサンゼルスが選択されていたので東京(日本)に設定しました。

DSCF5435
デバイスをAppleIDに登録するか尋ねてきます。この作業はスキップすることもできます。

DSCF5436
・・・とここまできてようやくセットアップ完了です。

せっかくなのでいろいろやってみます

DSCF5437
おなじみのOS X Mountain Lionのデスクトップがようやく表示されます。

DSCF5438
AppStoreを開いてみました。iMac27インチはなんと解像度が2560x1440pxもありますので画面サイズ以上の広さを感じさせてくれます。

DSCF5448
Dockを最も小さく表示してみた例

DSCF5450
逆にもっとも大きくしてみた例

DSCF5453
Connect : を表示してみた例。トップヘッダーの背景画像が1920なので繰り返されています。来年のバージョンより本格的にiMac27インチに対応させます。

CSSで繰り返し無効にしてデフォルトの背景色の設定を変えればいいだけなのですがまぁいつかやるかもしれないし次のバージョンまでやらないかもしれません。
※12/26 iMac27インチを含む高解像度ディスプレイに対応しました。

DSCF5455
twitter(web)を表示してみた例。よく言われるのですが、twitterヘッダーの背景写真は将来ヨドバシカメラマルチメディア札幌が移転して建つ予定地です。無事に建ったら建った後の写真に入れ替える予定です。

DSCF5457
iTunes Storeで購入したミュージックビデオを表示してみた例。大画面ではありますが元々のファイルの解像度が低いのでそんなに高画質ではないです。

52
iTunesのライブラリ移行はxmlにエクスポートさせてファイルのパスをテキストエディタで置換させるといった方法をとりましたが、色々後で問題が起きてしまったためあまりおすすめできる方法ではないかもです。。ですがこうしたことでプレイリストの全移行が一発でできたのでそれなりには使えました。

05
プレイリストだらけの僕のライブラリxmlファイルは20.8MBになっていました。

aaaa
ライブドアブログの単体アップロード容量を超えてしまったので縮小画像ですが、27インチiMacではなんとiTunesフルスクリーン表示時において1画面に105枚のアルバムアートが表示できます。本当に広いです。

まとめ(主に感想)

DSCF5463
※ちなみにiMacと同時にAdobe Creative Suite 6 Design Standardを購入しました。来年からのConnect : にご期待ください。

セットアップの画像でかなり埋まってしまったのではないかと感じる今回のiMac紹介記事ですが、いろんなところを拝見していると今年は初めてMacといいますかOS Xに触れる方が多かったようなので詳しく説明させていただきました。セットアップ前の事前予習の記事として使っていただければ幸いです。

さて、今回のiMacには大変満足しています。yodobashi.comで購入したため新しいFusionDrive等は搭載していませんが、いずれは標準モデルで付いてくるのではないかなと期待しています。メモリもいままでのPCが4GBであったので倍の8GBとなり、HDDにおいては640GBから1TB(1000GB)となりました。プロセッサもCore2DuoからCorei5となり処理速度がとても速くなった印象を感じています。ただ、あまりにも画面が広いのでどうやって使おうかなーとこれから色々最適な使い方や画面配置を考えて見ようかなと思っております。

薄型化によるDVDドライブの廃止ということで今回のモデルはちょっと大丈夫かなぁと思っていましたが1日以上使った感じでもそんなに本体が熱くなるといったことはないようです(輝度設定2ブロック)。熱処理はしっかりしていると思われます。従来モデルより向上したらしいスピーカーの性能ですが、ちょっと性能のいいラジカセレベルかなぁ・・・と思います。こだわる方は別途周辺機器を用意するといいでしょう。


アップル - デスクトップパソコン - iMac
http://www.apple.com/jp/imac/

では、takimuraでした。