errgre
NGP(Next Generation Portable)が発表されました!

PSP2と噂されていた次世代PSPですが、公式での最初の発表はNGPという仮称という形で発表されました。任天堂がWiiを最初に発表したときにEVOLUTIONと発表したのと同じような感じになっています。

続きは以下からどうぞ!


記事の読み込み中...
読み込みが完了しない場合は、JavaScriptが有効になっているか確認してください。
これまでは・・・
ewff
PSP2という名称で大手ニュースサイト等でリーク画像がでるたびに紹介されていました。その多くがPSP goが進化するような画像で、今回発表された画像には驚いた方も多いことでしょう。3D技術で挑む任天堂とは対照的に、PSPのとき同様グラフィック描画性能で挑んでおります。

それでは以下から超高解像度(一部画像は2000ピクセルオーバー)の画像をご覧ください!

超高解像度画像集1
5391825299_b53fe828c0_o
まず全体的に。NGPではついにタッチパネルでの操作が可能となりました。右上にカメラがついています。また、アナログスティックが2つになっているのがわかります。
5392425792_56d20f9bb9_o
続いて上部。電源ボタン、ボリューム調節ボタンが上部での操作に変わっているようです。
5392426060_b4b93a6fa3_o
斜めから全体を見渡してみた様子。左右下どちらにも穴があいており、ストラップホールとして使えそうです。
5392426376_c80584228f_o
裏面にはなんとタッチパッドが搭載、裏面にもカメラが搭載されています。こうしてみた感じ、どこにバッテリーが入るのか謎です。
5391826353_fffe165169_o
下部。コネクタやイヤホン端子は中央に変更されているのがわかります。見た感じWM-PORTとの互換性はなさそうです。。
5392426980_df0e25347e_o
上部拡大。L,Rボタンがいままで透明だったのが不透明に変更されているのがわかります。
5392427224_dfb1a84e49_o
左側。PSPではメモリースティックDuoスロットや無線LANスイッチ(PSP-1000は上部)がありましたが、まったく何もない状態になっています。

超高解像度画像集2
5391827043_58a0d261f7_o
表面。個人的にはソニーらしいデザインではなくなったなぁと感じました。SELECT,STARTボタンはもうあまり使われなくなっているせいかどんどん小さくなっていますね。
5391827189_0b29a78cdf_o
画面表示してみた様子。有機EL960x544ピクセルの高解像度で細部もよく見える感じ。
5391827373_c9efc8b021_o
裏面。タッチパッドには△○×□といったPlaystationシリーズのロゴともいえるアイコンがタイル状に描かれています。
5392427756_8bde47a0c8_o
左側面。何のボタンもなくすっきりしています。
5391827527_f7b98fa599_o
右側面。こちらも何のボタンもないです。
5391827625_f3ebc70dbe_o
上部。先ほども紹介したとおり、電源,ボリューム調節,L・Rボタンがあります。
5391827723_36d4bcdb7c_o
下部。先ほど紹介したとおりコネクタ端子とイヤホン端子があります。右下に見えるのが何かのスロットなのだろうか・・・
5392075335_e3b50b9f71_o
画面表示。OSはまだ非公表ですがおそらくアンドロイドを搭載しているものと思われます。右上の"3"は新着件数の表示なんだろうか...
ゲーム機もソフトウェア制御へ・・・
werwre
PSPの操作部分、
・画面の明るさ
・音質設定
・無線LANスイッチ
・電源スイッチのホールド

廃止されているようで、これからはボタンによって制御するのではなく、タッチパネルでの簡単操作も生かしてソフトウェア側で制御するようになってくる感じがしました。

画像は出回りませんでしたが、NGP専用カードはUSBメモリみたいな形なのではないかな〜と勝手に推測しています。

発売は2011年末を予定しているようなので、今年のクリスマス商戦がすごいことになりそうですね!


では、takimuraでした。
参考リンク
PlayStation®Meeting 2011
http://www.playstation.com/psmeeting2011/index_jp.html

次世代携帯型エンタテインメントシステムを発表
http://www.scei.co.jp/corporate/release/110127a.html

Twitterにシェア


管理人takimuraのTwitterでは幅広い情報を提供しています。お気軽にフォローをどうぞ