CaptureVista000026
突然ですが、図書館戦争という小説をご存知でしょうか? アニメ化もされており管理人もけっこう好きな物語なのですが、行き着けのブログ、"三軒茶屋 別館"で紹介されていましたので少し紹介いたします。

続きは以下からどうぞ。


記事の読み込み中...
読み込みが完了しない場合は、JavaScriptが有効になっているか確認してください。
図書館戦争は、現在放送中(そろそろ終了?)のドラマ、"フリーター、家を焼く買う"の原作小説も手がけている、有川浩さんの2006年の小説です。元号"正化"というものに変わる頃に有害図書の検閲を行う法律、「メディア良化法」が成立した日本で、有害図書を見つけ出し排除する"メディア良化隊"と表現の自由を目的とし対抗するため定められた「図書館の自由法」を守り、現在武装化されている"図書隊"の奮闘と、図書隊の中で行われるさまざまな生活を描いたぜひ訪問者には一度読んでいただきたいと思っている小説です。

本年12月15日、コミック10社会や漫画の読者が多く反対を示してきた"東京都青少年健全育成条例"が可決されました。事実上、一部ではございますが検閲が始まったものと同じようなことです。今後アニメ等にも拡大していくことが予想されています。

・条例についての詳細は以下からどうぞ。
東京都青少年の健全な育成に関する条例 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E9%9D%92%E5%B0%91%E5%B9%B4%E3%81%AE%E5%81%A5%E5%85%A8%E3%81%AA%E8%82%B2%E6%88%90%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%9D%A1%E4%BE%8B

・三軒茶屋 別館はこちらからどうぞ。
三軒茶屋 別館
http://d.hatena.ne.jp/sangencyaya/

・Connect :  管理人としても東京都へ反対声明を送信しています。他にも反対声明を出そうと考えている方は、ぜひこちらへ。

都民の声総合窓口|東京都
http://www.metro.tokyo.jp/
(リファラ制限のため以下の画像に従って"都民の声総合窓口"へ)
adfwe

実際の施行阻止に、ぜひ皆様のご協力をお願いします。

では、takimuraでした。

Twitterにシェア


管理人takimuraのTwitterでは幅広い情報を提供しています。お気軽にフォローをどうぞ