CIMG0757
珍しくdosparaで買い物してきました。といいましても、九十九で売り切れだったのが理由だったりしますが・・・

それでは続きからどうぞ。


CIMG0759
crucial RealSSD 64GB (CTFDDAC064MAG)
を買ってきました!(dosparaで¥14,980)

CIMG0760
箱を開けると取扱説明書が2つ入っています。(違いは収録言語数)

CIMG0761
取扱説明書を出すと、このようにSSDが入った袋が登場します。

CIMG0762
袋からあけると、本体が登場します。こちらは前面

CIMG0763
こちらは後面。UATAばかり交換していてSATAは初めてなので新鮮です。

換装しましょ、そうしましょ!?
CIMG0769
換装するPCはご存知Ideapad U350。というかこれ以外のノートPC全部UATAです(苦笑)

CIMG0770
とりあえずネジをはずすとこのように
SATA / メモリ2GBx2 / CPU(?)
といった順に出てきました。一番左のHDDを外します。

CIMG0771
IdeapadについていたHDD、WesternDigital WD2500BEVT です。
とりあえずこちらはお蔵入りです

CIMG0772
今回購入したSSDに換装します。
Windowsのインストール

CIMG0774
HDDとしてBIOSで表示されました(SSDっていう項目ないっぽい?)

CIMG0775
とりまWindows7のインストール開始です。

CIMG0776
64GBSSDでも認識は59.6GBのようです。

CIMG0778
ライセンス認証を完了させて終了。

パフォーマンスは如何に!?

ideacapture000009


換装前のHDDでCrystalDiskMark 1000MBの結果

SSDになると・・・


ideacapture000010


換装したSSDでCrystalDiskMark 1000MBの結果

圧倒的です・・・HDDが比較対象になりません!

Windowsの起動時間等・・・

起動時間(guiboot画面からスタートアップに入れたIE8がMSNJapanを表示するまで)
HDD(2:32) -> SSD(0:49)

終了時間(スタートメニューのシャットダウンをクリックしてから電源ランプが消えるまで)
HDD(0:32) -> SSD(0:18)

SSDがものすごく早いことを改めて実感させられました。メインマシンもSSDにしたくなってきます本当に。
ちなみに測ってはいないのですが、Office Excel2007が起動する速度、SSDを搭載したCeleronマシンが
HDD搭載Core2Duoマシンに勝る結果に!!久々にやや高価な衝動買いで得をした気分です。

では、takimuraでした。

Crucial Solid-State Drives - Hard Drive replacement for notebook and netbook
http://www.crucial.com/store/ssd.aspx

今回紹介した商品の購入はこちらから
Crucial RealSSD C300 シリーズ 64GB (SATA-3規格準拠 6Gbps対応 RoHS指令対応 34nmプロセスNANDフラッシュ搭載 2.5インチSSD) CTFDDAC064MAG-1G1Crucial RealSSD C300 シリーズ 64GB (SATA-3規格準拠 6Gbps対応 RoHS指令対応 34nmプロセスNANDフラッシュ搭載 2.5インチSSD) CTFDDAC064MAG-1G1

Crucial Technology 2010-06-22
売り上げランキング : 63

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

管理人takimuraのTwitterでは幅広い情報を提供中!