05154606-s
第1回から結構経ってしまいましたが、第2回のレビューを開始いたします!今回はiPod touch接続編!!

それではつづきからどうぞ

ワイヤレストランスミッタを利用した接続

a78bdb98
iPod touchとの接続でこの製品推奨の方法は、付属のワイヤレストランスミッタを利用した方法です。画像のように、裏に接続用端子があります。
d84f6d12
このように下の端子に差し込む
e4c0d33e
差し込み場所は上部中央の置くにあるこのスペース
e0095b25
画像では少しわかりにくいですが、このアダプタには充電機能が備わっていまして、本体に接続させると充電が開始されます!

AUX端子を利用した接続


abb41850
背面には、裏から見て左側にAUX IN端子が備わっています。
中央は電源ボタン、右はACアダプタ端子となっています。

ちなみに...

付属のステレオミニプラグコードは短い(0.5m)ので、3.0m延長コード(これは管理人が元から所持していたもの)等を持っておくと良いでしょう。

音質はいかに!?


7dbc939c
一応DENON DRA-F102を持っていることもあり多少マイナスな評価になりそうですのであらかじめ言っておきます。

普段何気なく音楽を聴きたいなら何の文句もないと思って良いです。

まぁなんせ販売価格29,800円ですからね・・・。
98c0d90a
特に文句はないですが、トレブル/バスレベルの調整が欲しいですね〜。
289ccce2
サブウーファーを裏面に搭載していたりで、低音好きには好まれる仕様になっていますが、ちょっと鳴りすぎかなぁと管理人は感じています。
いままで500円〜3000円クラスのスピーカーを使っていた人は、すぐ満足できることでしょう。

さてさて次回は・・・


6b3ea959
ケーブルレス環境へ第一歩!!Bluetooth接続を詳しくご紹介します!

では、takimuraでした。
第3回へ>


#この製品は、クリエイティブさんの以下のモニターキャンペーン提供によるものです。

ZiiSound D5モニターキャンペーン
http://jp.creative.com/camp/pw-monitor/

ZiiSound D5について詳しくは・・・

http://jp.store.creative.com/products/product.aspx?catid=4&pid=19181

管理人takimuraのTwitterでは幅広い情報を提供中!