a4ee45e6
Adobeのソフトって高いですよね!!

管理人もいまだにCS2止まりだったりします。そんななか、Adobeのサイトをぐるぐる〜っと回っていたら学生/教師/失業者向けにAdobe Flash Platformの配布がされていたのでHTML5 万歳なご辞世に導入をしてみました。ちなみにこれにはAdobe Flash Professionalは含まれませんの でご注意。導入について詳しくは続きからどうぞ。

d4b2daac

Adobe Developer Connection内の
に移動します。

氏名とメールアドレス、(以下略)・・・と入力し、送信ボタンをクリック。
#メールアドレスは必ず受信できるものを利用してください。

95f8d13c

すると、お申し込みありがとうございますと書かれたページに移動することを確認します。

管理人の場合は次の日でしたが

職種によって様々な手続きが必要になり遅くなるかもしれません。メールボックスを開いて見ましょう。
b4b77f6a

送信主"Adobe Flash Builder 4"と書かれたメールが届きます。開いてみましょう。#もしかしたら迷惑メールに分類されているかもしれませんので一度チェックしてみましょう。
fe34a757

メールを開くと、このように体験版をダウンロードしてからシリアル番号を入力してインストールしてくださいとの記述がされたメールが表示されます。

体験版は、以下のURIから入手できます。
Adobe - Adobe Flash Builder 4
https://www.adobe.com/cfusion/tdrc/index.cfm?product=flash_builder&loc=ja
#ダウンロードにはAdobe IDの取得が必要ですのでご注意!

ここからはスタンドアーロン版での解説となります。eclipseプラグインでは異なる可能性があります。

26ec2c90
ダウンロード中・・・
83e953a6
ダウンロードが完了すると、開くか確認のメッセージが表示されるので”はい(Y)”をクリック

384c1af5

解凍されたフォルダを開き、setup.exeを実行します。

いよいよインストール開始です!

245bc886

インストーラーが起動しますので、契約書をお読みの上、同意するをクリック
0e7efd6b

ここで、先ほどのメールのシリアル番号を入力します。
1d36ffaf

インストールが完了すると、この画面が表示されますので完了をクリック。

起動!

5b7e6023
スプラッシュスクリーンが起動読み込み状態を表示しています。

664a0a57

起動完了後は、このようにeclipse風の画面が表示され、作成を開始できる状態になります。

以上で、Adobe Flash Platformのインストールは完了となります。

では、takimuraでした。