5435435545425
Internet Explorerの最新版バージョン8が公開されました。
滝村も早速インストールしましたがIE7とくらべて格段に早くなっています。


・IE8の紹介ページにちょっとネタにできそうなことがあった。
54425642352o435
機能紹介ページなんですが、このスクリーンショット、
livedoorの画像検索使ってますw
自社の画像検索がまだ発展途上ということを認めているのでしょうか?

・着メロを作ってみた。(WindowsMobile)

・・・といってもニコニコ動画からwavを引っ張ってきただけなんですけどねw

やることはとても簡単です。

ソフトウェア準備編
1.hugflashをダウンロード!
2.SoundEngine Freeをダウンロード!

動画準備編
1.ニコニコ動画、Youtubeで着メロにしたい音楽を探します。
2.アドレスバーのアドレスをコピーします。
3.Vid-DLの動画URL欄にさっきコピーしたアドレスを
ペースト(貼り付け)します。
4.そしてダウンロードのボタンをクリックして保存します。

音声変換編
1.さきほどダウンロードしたhugflashを起動します。
52435426376356426
2.赤色で囲んであるボタンをクリックします。
3.さきほどダウンロードした動画ファイルを選択します。
423452352354
4.上のような画面が出てくるのでOKを押して
ダウンロードした動画のファイル名と同じ名前のフォルダを探します。
54237548935
5. 4.のフォルダ→SOUND内に動画から出てきたwavができています。
動画の音声そのまま使いたい場合はこのwavファイルを
Windows MobileにコピーすればOKです。(転送編)

音声編集編
1.さきほどダウンロードした SoundEngine Freeを起動します。
422435353523
2.このようにwavファイルをSoundEngineFreeにドラッグします。
wrr3w543435
3.このような画面が出てきて音声が編集可能になります。
SoundEngine Freeを使ったことがない人はこちらを参考にして編集してください。

転送編
注意:こちらでは外部メモリ経由の転送方法を紹介しています。
1.まず、SDまたはminiSD、microSDカードをPCに差し込みます。
2.マイ コンピュータからメモリの場所を開きます。
3.先ほど音声変換したもしくは編集したwavファイルを転送します。
4.PCからメモリを抜き、Windows Mobileデバイスに差し込みます
5.ファイル エクスプローラを開き、さきほど転送したwavファイルを
タップ&ホールドでコピーします。
6.
ファイル エクスプローラの最初のフォルダ選択画面に戻り、
Windowsフォルダを開きます。
20090320200916
7.タップ&ホールドでペースト(貼り付け)し、上の画面のように
一番下の欄にwavファイルが追加されれば転送は完了となります。

設定編
1.スタート→設定→音と通知の順に選択します。
20090320201013
2.上の画像のようにイベントごとの音声を選択できる画面が
現れるので好きなwavファイルを指定し、最後に右上のOKを押します。

以上で着メロを好きなものにするための設定は完了です。
好きな音楽でメールの着信を知らせるようにしましょう!

では、滝村でした。


記事の読み込み中...
読み込みが完了しない場合は、JavaScriptが有効になっているか確認してください。

Twitterにシェア


管理人takimuraのTwitterでは幅広い情報を提供しています。お気軽にフォローをどうぞ