東芝の本気Ultrabook。 東芝 dynabook KIRA V832 レビュー 第2回 解像度設定とdynabookオリジナル機能等

DSCF6346
高解像度を使いこなそう

dynabook KIRA V832の最大の特徴はフルHDを超える超高解像度です。今回の記事では高解像度を使いこなす方法と、東芝のdynabookならではの機能を紹介します。トップ画像はXGA解像度に設定したIE10を4つ表示してみた様子です。普段このような使い方をすることはないと思われますが...。

続きは以下からどうぞ。続きを読む>>

東芝の本気Ultrabook。 東芝 dynabook KIRA V832 レビュー 第1回 開封からセットアップ編

DSCF6180
東芝の本気Ultrabook

昨年10月にMacBook Pro Retinaディスプレイモデルが発表されてから半年、ついにWindows勢からも待ってましたとばかりに発売されました。それが今回レビューしますdynabook KIRA V832となります。

今まで5年近く利用していたWindowsVistaなメインマシンからついにメインマシンの入れ替えをすることになり、3月頃からどのようなマシンにするべきか色々検討してきました。ノートPCでも十分高性能になっているため既にデスクトップPCではないものを選ぶことは決定していたのですが、2012年夏モデルに発表されたdynabook  Qosmio T852の後継モデルがWindows8登場と同時に無くなってしまったため、東芝製ノートPCが選択肢から外れかけていました。

そんな中、国内メーカー初のUltrabookを作り上げた東芝が今年3月にV632が発売され、翌月の4月にはKIRA V832モデルが登場して「これだ!」と思いV632同様にモニター販売が実施されていたので応募してみたところ当選しました。今回から何度かに分けてdynabook KIRA V832をご紹介します。

続きは以下からどうぞ。続きを読む>>

[お知らせ]4月中旬まで更新を停止させていただきます

image
4月中旬まで、更新を停止します。

現在、Connect : 管理人は自宅以外の場所おり、インターネットは可能になっておりますが、多数の画像を用いた記事を作成することが非常に難しくなってしまっているため、4月中旬まで更新を停止させていただきます。その後、Surfaceレビュー記事を再開していきたいと思っております。

楽しみにしていた訪問者様には長い間お待ちいただくことになりますが、何卒ご了承ください。

お知らせ記事のため、続きはありません。

では、takimuraでした。

Surfaceは、タブレットの限界を変える。 Microsoft Surface RT 64GB レビュー 第2回 Windows RTを徹底解説/おススメストアアプリのご紹介 #SurfaceJP

DSCF6132
Surfaceは、タブレットの限界を変える。

Surface RT レビュー第2回、今回はSurface RTに搭載されているWindows RTの詳しい紹介です。徹底的に解説します。おススメのストアアプリも紹介します。

続きは以下からどうぞ。
続きを読む>>

ついに日本へ。マイクロソフトのタブレット、 Microsoft Surface RT 64GB レビュー 第1回 開封からセットアップまで #SurfaceJP

DSCF5973
ついに日本へ。


新しい製品という物は、相手に簡単にわかりやすく説明することが難しい。今回紹介する商品は、これまでのPCと似ているようで大きく違うデバイスであり、人によってはそんなもの要らないと思っている人もいると思います。

しかし、未来を先見する商品として管理人はこれほど良いデバイスはないと感じています。大衆向けではないけど、いつか大衆にも受けいられる存在になり得るであろうデバイス。Surface RT 64GB+TouchCover 日本版を今回から何度かに分けて何処にも負けない詳細なレビューをしていきたいと思います。半日ほど使ってみましたが、個人的には大満足です。

続きは以下からどうぞ。

続きを読む>>

livedoor Blogで、過去のコメントの編集・削除を簡単に行う方法

dd
簡単に編集・削除する方法を紹介します

良く訪問させていただいている同じlivedoor Blogの利用者からlivedoor Blogを運営しているtwitterアカウントへの質問があったのですが、あまり問題解決となる返答がありませんでした。

ちょっと気になってiPadでlivedoor Blogの管理ページを探っていたところ、簡単に過去のコメントを編集・削除する方法を発見しましたので紹介します。

続きは以下からどうぞ。続きを読む>>
おすすめ記事
管理人について
takimura/cv_k
-> profile
-> twitter
最近のコメント
記事検索
TVアニメ「はいふり」オフィシャルサイト
にほんブログ村 IT技術ブログへ

あわせて読みたいブログパーツ
track feed Connect :
次期バージョンに向け一部仕様変更を行っています。外部サイトからの訪問で不具合が発生している可能性がありますがご了承ください。このメッセージは次期バージョン公開後に削除されます。
訪問者
  • 累計:

過去5日間の訪問者

    ▲Top©Connect : .